トイレ洗面台の自動化工事を行いました

PTA

今年度のPTA予算のうち、コロナ感染症対策として計上しておりました費用にて
トイレ洗面台の自動化工事を行い、1月22日に完了いたしました。

全部で25台ある洗面台のうち14台に自動化装置が設置され、各トイレごとに半数以上の洗面台が自動水栓になりました。


<1階 男子トイレ>

これまでは手でひねる形の蛇口でしたが、水栓に触れずに手を洗うことが可能です。
水が流れるたびに発電する仕組みになっており、電池は10年持つとのことです。
また、工事業者の選定や交渉など、先生方や事務職員の方々にもご尽力いただきました。
この自動化工事が感染症の予防に少しでも役立ってくれるものと存じます。
ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました