普通教室 プロジェクター更新について

お知らせPTA

PTA会員の皆様へ  
【プロジェクター更新に関するご報告並びに御礼】

皆様にはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
平素はPTA活動にご協力をいただき、誠にありがとうございます。


本校のプロジェクター整備につきましては、平成25年3月、後援会、
同窓会からご寄付をいただき、また卒業記念品としての寄付を合わせて、
普通教室に27台のプロジェクターを設置することができました。
このことにより生徒の学習環境が非常に向上し、映像・写真など
ビジュアルを使った授業やプレゼンテーションなどの学習、
これまでの紙の教材とは違った動画や教材などを活用した知識の深化などを
図ることができました。

しかしながら、約8年が経過し、機器の不具合や故障、接続するパソコンが
機種に対応しないなどの問題も発生してきており更新の時期を迎えておりました。

こうした更新に備えて、平成30年度よりPTA並びに後援会では、それぞれの
会費から毎年積立金を拠出いただき、準備をしてまいりましたが、機器の
更新にはやはり多額の費用が掛かりますので、1学年ずつ数年度にわたる更新を
考えておりましたところ、令和2年度にコロナ感染症対策として学校再開支援の
ための予算がつき、公費にて16台分の購入が可能となりました。
この公費分と合わせてPTAと後援会での積立金を活用すれば、27台分すべての
機器の更新費用を確保することが可能となり、また同時期に発注することで
コストカットにもなることから、プロジェクターの更新を令和2年度に行うことと
なりました。
(支払時期の都合上、PTA並びに後援会それぞれ令和3年度予算よりの支出となります)

生徒たちには、この新しい機器を存分に使っていただき、勉学にますます励んで
いただきたいと願っております。

既にお子様が卒業されたPTA会員のみなさまを含め、この3年間でPTAとして
積み立てた貴重な会費を、このように有効活用させていただき、生徒たちの
学習環境のさらなる整備ができましたこと、心より深く御礼を申し上げます。

                    令和3年度PTA会長   渡邉 雅世                                                                          

タイトルとURLをコピーしました