ご挨拶

お知らせPTA

平素は本校PTA活動にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。

令和3年度のPTA会長を務めさせていただくことになりました渡邉雅世と申します。

伝統ある三国丘高等学校のPTA会長という、このような大任を仰せつかり、あらためてその責任の重さを感じております。

学校と家庭をつなぐ掛け橋として、精一杯努める所存ですので、よろしくお願い申し上げます。

昨年より、新型コロナウイルス感染症による様々な社会活動の制限により、子どもたちを取り巻く今の環境は非常に厳しいものとなっております。しかしながら、心身ともに健やかに育ってほしいというのが、先生方、そして保護者共通の願いであると思います。

三丘生というこの貴重な3年間は、先生方から学業やクラブ活動を通じて、勉強だけではなく人生の先輩として多くのことを学び、素晴らしい友人たちと、語り合い、行事やさまざまな活動を通じて切磋琢磨し、そして自分自身を見つめ進むべき道を模索する大切な時期であると思います。

子供たちが悔いのない高校生活を送ることのできるよう、子供たちの生活の場である学校、そして家庭が、それぞれの役割と責任を果たし、そして会員の皆様方のご理解とご協力を得ながら、子供たちが生き生きと充実した生活を送ることができるように、より良い教育環境づくりに努めて行きたいと思っております。

また、このような状況のなか、18名の新一年生の保護者様にPTA運営委員をお引き受けいただきました。ありがとうございました。例年のようには活動できないかもしれませんが、PTA活動を通じて親睦を深めていただき、先生方と一緒に活動の中心を担っていただければと存じます。 

わたくしは【雲外蒼天】という言葉が好きで、自分が苦しい時や悩んでいた時も、この言葉を胸に乗り越えてきました。

たとえ様々な困難が立ちはだかっても、努力を続けていれば必ず道は開ける、そこには青い空が望めるという言葉を信じ、人類が今まで様々な疫病に打ち勝ってきたように、このコロナウイルスとの戦いも、必ずいつかは収束を迎えることを信じながら、先生方、保護者の皆様とともに歩んでいきたいと思います。

至らない点多々あるかと存じますが、皆様のご指導、ご協力、そしてPTA活動へのご理解ご協力をお願いいたしまして、わたくしの挨拶とさせていただきます。

                          三国丘高等学校PTA会長 渡邉 雅世

タイトルとURLをコピーしました