PTA有志企画

2017-03-11

PTA会長発案・企画により、PTA有志企画として1月7日(土)に、保護者有志18名に山口校長先生と山脇先生にご参加いただき、総勢20名で合格祈願と初詣を兼ねて、大阪七福神めぐりを行いました。

地下鉄谷町四丁目駅をスタートに全長約9kmのコースを途中の名所、旧跡も見学しながら昼食の時間を含めて約6時間かけ、すべて徒歩による大人の遠足を楽しみました。
「七福神めぐり」というのは、各地でその地域の七つの寺社を自由にお参りする江戸時代のスタンプラリーのようなもので、これは世界に類を見ない神仏融合の極みだそうです。

大阪七福神めぐりは、位置的に①三光神社(寿老人)、②長久寺(福禄寿神)、③法案寺(弁財天)、④大乗坊(毘沙門天)、⑤大国主神社(大黒天)、⑥今宮戎神社(恵比須天)、⑦四天王寺(布袋尊)の順番で巡るのが一般的のようです。
今回は、この七社寺に加え、難波宮(なにわのみや)、越中井(細川家の屋敷跡で細川ガラシャの最期の地)、真田山陸軍墓地、近松門左衛門の墓、安井神社など、大阪市内の歴史探訪も行いました。
昨年のNHK大河ドラマ「真田丸」の影響で、その周辺に真田丸があったとされる三光神社や大坂夏の陣で真田幸村が戦死した場所として有名になった安井神社には、多くの観光客で賑わっていました。

三光神社で色紙を購入し、各寺社でご朱印をいただいて完成させた色紙を額縁に入れるとより立派なものになり、参加されたほとんどの方に満足いただけたものと感じています。
皆様にたくさんの様々な福が来ることをお祈りします。

PTA会長 白永克己

201703