防災宿泊訓練に参加して

2016-11-07

10月29日(土)・30日(日)の防災宿泊訓練にPTAを代表して、会計監査の室谷さん、松原さんと私の3名で参加しました。
 
この防災宿泊訓練には、本校の生徒11名と近隣の三国丘中学校、三国丘小学校、榎小学校の生徒15名が参加され、それぞれの引率の先生方や保護者の方と一緒に多目的ホールで段ボールをマットレス代わりにしてシュラフ(寝袋)で寝ました。

この季節は朝方の冷え込みが厳しく、耐寒訓練も兼ねた体験となりました。
朝夕の食事はアルファ化米だけのヘルシーなもので、夕食時には電気を消して手づくりのランタンの灯りだけで食事をしたり、水は配給されたものを工夫して上手に使ったり、災害時を想定したリアルな訓練でした。
また、訓練中は常にグループで行動し、食事の準備、寝床の設営、ランタン作りなど高校生のリーダーシップが随所で見受けられ、地震のメカニズムの学習や熊本地震の被災地での支援活動の報告などにより防災意識を向上させ、クロスロードゲームによるグループ内の結束力を高めたりと、参加者にとっては貴重な経験となった2日間であったものと感じています。

最後に、進行役の松永先生が実にはまり役で、完璧に小学校の先生になり切っていたことが素晴らしく、強く印象に残りました。

会長 白永克己

shakai_002 shakai_001