会長あいさつ 平成27年度PTA会長 池本英生

2015-06-17

会長平成27年度の会長を務めさせて頂きます池本でございます。
よろしくお願いいたします。

PTA会員の皆様におかれましては、日頃よりPTA活動にご理解とご協力を頂きありがとうございます。
私自身、PTA活動の仲間入りをさせていただきまして3年目となります。

参加したきっかけは、本当に単純なものでした。
子どもが入学式を終え、家の中でいろいろと話をしてくれました。学校行事のこと、友達のこと、先生のこと、クラブ活動のこと・・・・。
とても楽しそうに話をする子どもを見まして、私も子どもと一緒に高校生活を楽しみたいと思いまして『PTA活動に参加することによって学校でも子どもに関わって行こうと』決めたのがきっかけでした。
当初、伝統ある三国丘高等学校のPTAはどんな活動をしているのか、どんな頻度で参加するのだろうか、難しいことは嫌だなとか、いろんな不安を抱えながら活動に参加して参りました。
しかし、不安は数ヶ月も経過しないうちに解消されました。


毎回、和やかな雰囲気の中で委員会が開催され、それぞれの委員会の方々が企画された活動計画が実行されていく。この流れがすごく自然に感じるようになってきました。
私たち保護者は子どもにとって一番信頼できる理解者であり、また、子どもの幸せを一番願っているのは私たちだと思っております。
PTAは、私たち保護者(P)だけでなく、さらに強力な先生方(T)が加わり、子どもたちの将来を豊かなものにするための教育を学校行事以外の観点からも進めていくことが出来ると考えております。
そのためにもPTA活動を通じ、子どもたちを支えていくことが一番大切なことだと思っております。

今年度も様々な行事を通じ、保護者同士、また先生方との交流も図りながら情報交換の場としてプラスになる活動をしていきたいと考えております。
また、今年度は学校創立120周年の年であり、現在、先生方、同窓会の方々と一緒に準備も進めております。色々な機会を通じご協力をお願いする事もあろうかと思いますが、ご理解、ご協力を頂きますようよろしくお願いいたします。

最後になりますが、子どもたちは三国丘高等学校に入学しましたが、卒業するまでの期間は僅か3年しかありません。
この3年間、私たち保護者は、子どもたちがチャレンジする『目標』を達成できるよう全力でサポートして行きましょう。
子どもたちの目標達成こそが私たち保護者の喜びであり幸せだと思っております。
今後も引き続き、PTA活動へのご理解と皆様の積極的な参加をよろしくお願いいたします。

平成27年6月